伊藤麻衣子

栏目:日本女星来源:热心网友投稿时间:2015-04-10
伊藤麻衣子
いとう まい子(いとう まいこ、1964年8月18日 - )は、愛知県名古屋市出身の日本の女優、タレント、元アイドル歌手。本名・旧芸名は伊藤 麻衣子(いとう まいこ)。所属事務所はマイカンパニー。血液型はB型。 娱.乐 圈http://www.dy 86.co,m 小简介 出处娱乐网.本文www.dy 86.co,m 愛知県名古屋市にある大手芸能興行会社のオーナー家に出生。金城学院中学校、金城学院高校を経て、大妻女子大学に入学[1]。しかし、大学へは一度も登校しないまま中退。1982年、ミスマガジンコンテストの初代グランプリを受賞。1983年、シングル「微熱かナ」で歌手としてデビュー。その後、シングルとアルバム(いずれもレコード盤、発売元はCBS・ソニー)を多数リリース。同年デビューの歌手に大沢逸美、森尾由美、松本明子、小林千絵、THE GOOD-BYE、岩井小百合、桑田靖子、原真祐美、小出広美などがおり、「不作の83年組」といわれた。最近では、バラエティータレントの仕事が増えている。『いきなり!黄金伝説。』(テレビ朝日)の「1ヶ月1万円生活」に不定期で出演し、飯尾和樹や波田陽区らお笑い芸人と1万円生活をしたり、NHK名古屋放送局の『お昼ですよ!愛・地球博』に初回のゲストとして出演したほか、同局ならびに名古屋ローカル局の愛・地球博関連番組に多数出演したりしている。元々本名である「伊藤麻衣子」で活動していたが、女優の川上麻衣子と混同されることが多くなったため、1995年に芸名を「いとうまい子」に変更した(公式ホームページの記述より)。
人気絶頂期に、日本舞踊関係者との縁談が成立したこともあったが、後に破談となった。
実年齢を感じさせない童顔のルックスが特徴である。
タレント自身が公式ウェブサイトを設けたのは、日本ではいとうまい子が先駆けとされている。
mixiを友人の橋本志穂に紹介されたという(2007年3月6日放送の『なるトモ』(読売テレビ)にて発言)。
中日ドラゴンズの熱烈なファンであり、とりわけ中尾孝義選手の大ファンであったという。2007年11月1日の同球団の53年ぶり日本一の当日には、記念番組(NHK総合・東海地区限定)のアシスタント出演もしている。
キューピー人形を集めており、携帯電話にも袋に入れたまま付けている。袋に入れたままにする理由は「汚れるから」。出来ればその袋も売って欲しいと言う。数は300体以上ある。中日ドラゴンズのファンであるため、ドアラのキューピーも持っている。
2009年3月10日、ブログ内で、1月20日に5歳年下の39歳会社員男性と結婚していたことを発表した。なお、プロポーズはいとうまい子の方から行った。
『オーダーメイド医療実現化プロジェクト』のイメージキャラクターを務めており、芸能人としては珍しく高度な遺伝学の知識を持つ。
2006年のF1ハンガリーグランプリでホンダレーシング(当時)のジェンソン・バトンの優勝をきっかけにF1ファンとなり、現在ではフォーミュラ・ニッポンを全戦現地観戦するほどの筋金入りのモータースポーツ好きである。2010年8月29日のF1ベルギーグランプリではバーニー・エクレストンとのツーショットも実現させたほど。
相关文章
视觉美图
    最新推荐
    随机推荐